« アマゾン Kindle Fire、Kindle touch発表で、アップルは何を思う? 日本の若者は何が見えてるのか? | トップページ | 至福のサンセット »

2011年10月 1日 (土)

GR Digital IV聞いて、触って、試写、ほしい、でもGXR A12が先だ

GR Digital IVが発表され、先日の先行イベントに行き、見て触ってきた。

海森彩性写真展を明治神宮で見てから行ったので、会場まで30分近く歩いた。GROMのジェラード食べながら。

Rimg3311_r

会場に到着するや入り口でアンケートとカタログを渡され会場へ。すぐに」説明が始まる。

「企画担当者が語るGR DIGITAL Ⅳの魅力」

GR Digital IVのサイズを含めた外観、レンズ、CCD画素数等はGR Digital IIIからほとんど変わらない。

では何が変わったか?

大きく変わったのは、

・極薄ローパスフィルター採用による画質向上
・画像処理エンジン「GR ENGINE IV」による画質向上
・ハイブリッドAF(パッシブAF追加)によるAF速度向上
・手ぶれ補正搭載
・画像モニター輝度アップによる見やすさ向上

その他、小さな機能追加としては、

・Fnボタン割り当て増
・コントラストブラケット・ダイナミックレンジ補正ブラケット追加
・インターバル合成、多重露光、バルブシャッター、等々
・グリップ交換サービスも用意
・ホワイトエディションも出る

「1時間貸し出しサービス受付(数量限定)」

そして、担当者の方の話しが終わる少し前から貸し出しサービスの列が。素早く並びGR Digital IVをテにする。

Rimg3225_r_2

見比べると、やはり一見では差がわからない程。違うところを探すクイズのネタに使えるほど。
*GR Digital IIIの金色リングは、GR Partyイベントの際購入したものでオリジナルではない

_mg_7373_r_2

よく見ると、VCの文字が。これが手ぶれ補正がついたことを示している。

Rimg3230_r

また、見る以上に触ってわかるのは、裏面もFnボタン形状の変更と、貼り皮の親指が当たる部分の面積が若干広くなっている。これはIIIよりグリップが増す。欲を言えばもっと左まで貼り革を広げてほしい。

Rimg3228_r

そして、下記が試写例。

Rimg3287_r

 

SDカードをGR Digital IIIから抜いて使用したためIIIとの比較写真はなし。

でも、IIIユーザとしてわかるのは、まず屋根の裏側のような場所の暗部のノイズが減少していること。ここら辺はIIIでもよく見るとノイズが出やすい部分だが、かなり抑えこまれている。

そしてもうひとつが、画像のクリアさ。一眼でPLフィルターの有り、無しの違いに近い感覚。もやっているものが無い感じ。これもIIIを使っているからこそより違いがわかるのかもしれない。

ローパスフィルターを極薄にしたことの効果と、新エンジンの効果がどちらも上手く効いているのだと思う。この画質向上の効果は大きい。

ちなみにGXRのA12モジュールの方はさらにローパスフィルター無し。よりライカM8、M9にある意味近いわけだが、それはライカレンズを付けるマウントなのだからもしモアレ、偽色が多少出ようとも?そちらを望む方が圧倒的に多いと思うので。

モノクロコンロラスト画像は、IIIでもファームアップ機能追加されたもの。

Rimg3297_r

 

会場内での撮影画像。まず、マクロ時AFが速いのがわかる。何せIIIの1/2になっているらしい。そしてこういう場面では手ぶれ補正が効いてくる。

Rimg3314_r

この他、会場にはGRist写真も展示されていたり、撮影用のモデルの女性も。

最後は抽選してハズレのタオルをもらう。全員にGR Digital IV購入者にはもらえるマグライト引換券も。

Rimg3259_r

正直なところ、極薄ローパスフィルターと新エンジンによる画質向上や、手ぶれ補正搭載、AF改善は魅力的。後はお金をどれだけ出せるかの個人的問題。

私は当然のごとくまだIIIを使わなくてはいけない。IV以前にGRX+A12モジュールが先に欲しいし。これもいつになることやら。

オプションのメタルキャップはIIIにも付くから、ホコリ、チリ防止のためこれだけ何とか買おうかな。担当者の方も言ってたたが、GRの利用者はカメラケースを使わない人が多いと。私もバッグに裸で入れ、撮影の際はポケットに突っ込むことが多い。それがフィルム時代からGRがスナップシューターとして利用されている証であり、正しい使い方なのかもしれない。

GR Digital IV
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital4/

GR Party 5周年記念イベント
http://kimnovax.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/gr-partygr-digi.html

GXR MOUNT A12
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit5.html

ライカM9
http://jp.leica-camera.com/photography/m_system/m9/

GROM
http://www.grom.jp/

|

« アマゾン Kindle Fire、Kindle touch発表で、アップルは何を思う? 日本の若者は何が見えてるのか? | トップページ | 至福のサンセット »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533124/52849445

この記事へのトラックバック一覧です: GR Digital IV聞いて、触って、試写、ほしい、でもGXR A12が先だ:

« アマゾン Kindle Fire、Kindle touch発表で、アップルは何を思う? 日本の若者は何が見えてるのか? | トップページ | 至福のサンセット »